カテゴリ:お出かけ( 4 )
GW
今年のGWは、我が家、
 28日~4日休み
 3日間 娘は幼稚園、旦那は会社
 その後、4日休み
という日程でありました。

で、前半は、娘のリクエストでお弁当を持って「遊園地」。
後半は、人生初の「潮干狩り」を楽しんできました。

私や旦那の思い出の中には、「遊園地」に行った!!という記憶はあるのですが、
どこかに行く時に、お弁当持参で行った!!という記憶は全く持ってないのであります。
ピクニック弁当持参でどこかに行きたい!!っていうのは、私も子供の頃、あこがれて
いたけれど、私も旦那も田舎にいたから、いざ、「遊園地」となっても、車で何時間も
走らせて出かけないとの距離で、そのためか「弁当持参」でのお出かけ!!というのは
ほとんどなかったのだと思います。

ということで、娘がピクニック弁当持参で出かける!!ということをすごく喜ぶ気持ち
すごく分かるのです。毎回、大したモンは入らないし、同じものばかりなのですが、それでも、
やっぱり、ちょこっと出かけるときに、お弁当が作れる母になりたいなぁ~と思います。

話はそれてしまいましたが、前半の「遊園地」レポート

仙台ハイランド
f0057681_11174543.gif


ちょっと遠出になるかなぁ?と思っていたけど、それでも、車で1時間。
近場にちょこちょこ遊べるところがあって、ちょこちょこあるけど、1つ1つの規模が
すごく大きいわけでもないので、あんまり混まない。
本当に、恵まれた土地に住んでいるなぁとつくづく、思います。

大きくなると、規模が小さいと、物足りなくなるのかもしれないけど、
娘の目は・・・終始輝いておりました。
ちびなんで、1人で乗れない、足がつかないものばかりなのに・・・何でも乗ろうとする。
私は、乗り物系はほとんどだめなので、怖くないのかなぁ??と冷や冷や
見てました。

f0057681_11213486.gif


絶叫系、大好き親子。娘よ、私に似なくて良かったね!!大きくなったら
ジェットコースターにも乗れるようになるよ!!

お弁当と水筒持参で・・・あまり天気がいい日ではなかったけど、動き回るせいで、
のどが渇くのか、帰る頃には、水筒の麦茶はすっからかんになくなってました。

3日挟んで後半は、潮干狩り。

f0057681_11241733.gif


潮干狩りなんて、レジャー的に混むわけないだろうと踏んで、8時オープンの所
現地、8時半に到着したら・・・・人の多さにびっくり!!団体さんのバスはあるし、
入場料売り場やトイレがすごい列でした。

人生初の潮干狩りはというと・・・・
私のイメージの潮干狩りは、熊手でごりごり掘ると、中からあさりがざっくざっくと・・・
「ここ掘れワンワン!!」状態で、適当に、掘っていれば、たくさん取れるもんだと
思っていたけど・・・いや~甘かった。人も多いせいか、どこもかしこも掘られて取られた
後ばかりで・・・・それに、妊婦には中腰の体制がしんどかったです。

いつもは、スカート+スパッツのスタイルが多い私だけど、さすがに、汚れるしなぁ~
と旦那の防水加工されたジャージセットを借りて着ていきました。
娘には、スウェットパンツを履かせたけど・・・・泥の中に、お尻を付けて座り込む
もんだから、おパンツまで泥だらけになっておりました。
帽子もトレーナーもどうしたら??と思うくらい泥だらけ~。
帰宅後のお洗濯、落ちなくて、大変でした。

うーん、潮干狩りファッションは、
   防水加工された衣類で行くべし(特に、小さいの!!)
ですね。

3人で頑張って、あさり600g。
家に帰ってきて潮抜きしている最中。
「あさりちゃん~、かわいい!!」とにこにこ顔の娘とおやじ。
なのになのに・・・翌日、
600gのあさりちゃんは、全て酒蒸しにして、旦那のお酒のおつまみ+夕飯のおかずに
なってました。前日は、ペットのように、かわいがっていたはずなのに・・・・現金なやつです。

来年は、ぜーったいに、朝一で行って、1人3kg制限ぎりぎりまで
取ってやる!!と意気込む家族なのでした。

それにしても、帰りに露店で売っていたほっき飯(1パック 300円なり)が
とてもとてもおいしかったです。今年は、シーズン終わりということなので、
来年の春は忘れずに、いつもの割烹に行って、少し、奮発したランチで
「ほっき飯」を食べてやる!!と思う私と旦那+娘なのでした。

GW、後は、ご近所の公園に行ったり、ホームセンターに野菜の苗を買いに行って
畑に夏野菜を植えたりしたけど、娘にとって、1番の収穫はと聞いたところ

金魚すくいで初めて金魚が取れた

ことだったそうです。ホームセンターにて、こどもの日企画ということで
金魚すくいをしていたのですが・・・初めて金魚が取れた娘。
もう大喜びで、大きな声で
「やったぁ~!!」と叫んでその場にいたみんなに
「おめでとう!!」と言われてました。
現在、娘のすくった金魚は死んでしまったけど、かろうじて2匹、生き残ってます。
毎日、金魚の世話として、えさやりをかかせない娘なのです。
[PR]
by ccyama | 2008-05-09 11:53 | お出かけ
勝手に退園旅行
先週末、娘の最後の登園日でした。
1歳の頃からお世話になっている今の保育園ともお別れです。
4月からは、新たな気持ちで幼稚園へ編入です。
私は、私で、仕事を辞めて、専業主婦のお仲間入りしました。
娘は、私がずーっと、家にいるのに、自分は、幼稚園に通わなくてはいけないことが
不思議で仕方ないようです。ずーっと、私が仕事に行くから、自分は保育園で頑張ると
思って、1歳のお誕生日から園に通うことにしていたのが、ここに来て、
つじつまが合わなくなってしまったみたいです。
おやじはおやじで、私が家にいることで、すっかり、お任せできることが安心みたいで、
「この生活、すごくいいね!!」と言ってます。
私としては・・・・
少し、下の子が産まれて&子育てをしながら、のんびりしようかなぁ~と考えているのですが、
家にいて、のんびりしているのもいいけれど、外に出て働くのもまたいいかなぁ?と・・・
今は、あまり、気持ちがはっきりしてません。

あんなに嫌がっていた保育園生活。でも・・・いざ、終わりとなると何だか、寂しい気分です。
結局、最後まで、保育園でのお昼寝が嫌で、私の仕事がない時は、午前保育で帰宅して
ましたが、娘なりに、3年間+仙台の保育園1年間よく、頑張ったなと!!

娘の退園祝い+私の退職祝いも兼ねて、チビがお腹の中にいるうちに、
旅行に行きたいね!!と思って、旦那の有給休暇を使えるときを見計らって、
近場なのですが、1泊2日で家族3人では、最後となる予定の旅行に行ってきました。

行き先は、またまた松島。

朝、6時からピクニック弁当を作って、9時に、自宅出発!!
娘にとっては、初めての松島の水族館。


ぺんぺん、ぺんぎんしゃ~ん!!
f0057681_171541.jpg


春休みでぺんぎんとの写真撮影やってました。かめもそうだけど、高いところからの
ジャンプはできないらしい。細い木の板に乗せられて、勝手に一列に整列!!
いい子におとなしく、してました。
f0057681_1713514.jpg


あしかのアンディと、娘の握手!!
いや~、どうもどうも!!あしかはぬるぬるしているのかなぁ?と思いきや
思っていたより堅かった?そうです。
f0057681_1725665.jpg


そして、ピクニック弁当・・・・・写真を取る前に、既に、パクパク食べてる人がいる(おやじ)
朝からお腹が減っていたおやじは、車の移動中から、もう食べたくて食べたくて仕方
無かった模様。でも、娘から、「到着するまで我慢だよ!!」と言われて、必死で我慢
してました。私と娘は、朝ご飯を食べたけど、旦那は当日、仕事が終わらず、
急遽、朝4時から会社に出ていたので、あまり食べてなかったのです。
なんで・・・水族館に着くやすぐ、お弁当を開けて、パクパク食べまくり~。
写真取れませんでした。ちなみに、中身は、おにぎり、からあげ、ブロッコリー、たまご焼き
そして・・・みんなのリクエストでスパゲティナポリタンでした。

水族館で十分、遊べたので、後は、チェックインまで、お土産店をプラプラして終了。
焼きたてのせんべいを食べたくらい。

そして、この日のお宿は「松島センチュリーホテル」。
3時にチェックインを済ませたので、お部屋からの風景を楽しめました。
松島は、本当に絶景!!ですね。天気が良くて、とても湾が綺麗でした。

たそがれてるおやじと娘。
f0057681_177231.jpg

まだ、風は冷たいんですよ~。「おーい!!」なんて、叫んでいたけど、
数分後には、「寒い!!」と言って、部屋の中に入ってきました。

その後、早めにお風呂を済ませて、6時から夕食をいただきました。
とりあえず、メニューのみ撮影。
f0057681_1795350.jpg


前菜、お刺身、かに、鍋物など、数点のお料理のほかに、オープンキッチンと
言われる注文してから板前さんが作ってくれるものと
いわゆる好きな分、取ってきて食べられるバイキング形式のお料理が食べられました。
外から来る人には、嬉しい地元のお料理、牛タンに、仙台牛のステーキ、
魚貝や季節の天ぷらなどが食べ放題!!というものでした。
といっても・・・3品とも、あまり量食べられる品物ではないのが残念!!
仙台牛のステーキはとても柔らかくておいしかったけど、せいぜい、2皿が私には
限界。後は、サラダばかり食べてました。

たくさん歩いて、たくさん遊んだせいで、夕食後、お部屋に戻るや、布団でばたんと
そのまま寝てしまいました。

で、朝5時に起床して、6時から朝風呂に入って、朝食(朝もバイキングでした)を
いただいて、のんびり帰ってきました。
チビが産まれるとまた、手がかかるので、当分、のんびりした旅行もお預けに
なります。今回は近場だったけど、随分、楽しめたかなぁ。

娘はとっても楽しかったみたいで、
「また、行きたいね。今度はいつにする?」と言ってました。

たまには、というか、我が家ではほとんど、遠くへ旅行をすることはないのだけど、
子供が、もう少し、大きくなって、もっといろいろなことが分かるようになったら、
飛行機で出かけられる大旅行もしてみたいけど、今は、ちょこっと行けるところに
年1,2回、いければそれで、十分かなぁと思います。
[PR]
by ccyama | 2008-03-31 17:30 | お出かけ
いちご狩り
アップが遅くなりましたが、今年もいちご狩りに家族で出かけて来ました。

苺って、どこでも今が旬なのでしょうか??
うーん、幼き頃の私の記憶の中(IN 北関東)では、
3月末頃からたくさん食べていた→旬は3月末~4月だったのですが、土地によっても違うのでしょうか??
とこの間、おやじと「苺の旬は、実は我々の小さい頃とはずれている。」という論争に
なったのですが・・・・・(答えは出てません。誰か教えて~)

今年はいつもお世話になっている場所とは違うところに出かけました。
昨年より2週間くらい早い時期に行ったのが良かったのか、今年は雪が昨年より降ったのが
良かったのか、私の記憶違いなのか??昨年より、苺の粒が大きくて、とっても甘かったです。
市場に出ているものより、粒も大きくて、色も良かったです。

f0057681_1913141.jpg


f0057681_1914474.jpg


大人1500円なんですが、とにかくおいしかったので、払う価値ありかなぁ?と思います。
苺好きの娘は、夢中で食べてました。
この後、行きつけのラーメン屋で味噌ラーメン(私)、つけめん(おやじ)、お子様ラーメン
(娘)を平らげて帰ってきました。


それから、娘のお雛様、出しました。

f0057681_1972150.jpg


実は、このお雛様、義母さんが最初、ガラスケースに入った
よく見るものを某大型店から、買って来たのですが、どうしても、
雛人形だけはきちんとしたのを専門の人形店で娘に買ってあげたくて、返品してもらい、
その金額に2倍くらい、我が家で追加して、買ったという私にしてはかなり思い切った額+
わがままを言ってしまったものなのです。
色味もパステル系でまとめてあって、お着物も正絹であったのが私とおやじは
お気に入りなんですが、娘としては、よく見るものとちょっと違う色味が今は、
あまり・・・・みたいです。大きくなると、きっと気に入ってくれるかなぁ。

ちなみに、私のものは、段飾りですごく大きくて、内裏雛を飾る1番上の段は私の身長では
届かないし、飾るのに、1部屋占領しないとで、大変でほとんど出すことはないのです。
せめて、内裏雛と雛、三人官如くらいは出してあげたいので、大きい段ではなくて、
この量が飾れる壇に作り替えたいのですが、そういうことって、できるのかなぁ??と
今、調査中です。
[PR]
by ccyama | 2008-02-18 19:20 | お出かけ
かき祭り
以前、ちょろっとお話しました「カテゴリ分け」をやっと変えました。
今まで「洋服」「布雑貨」「編み物」と分けていたものは、全て「手作り」に入れました。

それから、ここを見てくれている人の中に県内在住者、遠くに住んでいる旧友、
そして、親戚などなどが増えてきたこともありまして、勝手に近況報告の場にして
しまおうと、「お出かけ」と「家族のこと」というものを追加しました。

こういう内容を投稿すると、絶対に、
「yama、年中、出かけてない?」とか
「こんなに食べてばかりいて、太るわけだ。」(案外、これが多いかも・・・)
そして、
「なんて、型破りの家族なんだ!!」
と思われてしまうかもしれないのですが・・・・きっと、閲覧者の中には、喜んでくれる人が
いることを信じております。

さて、この所、調子がいい私は、昨日、おやじが楽しみにしていた松島のカキ祭りに
家族3人で行ってきました。
私にとっては、初めてのお祭りなのですが、娘とおやじは、2度目!!ということも
ありまして・・・・・

どういうお祭りかというと、松島の旬のカキを味わう!!という主旨の元、旬の魚貝、
郷土料理などが味わえ、且、カキの直売もあるというカキ好きおやじには
たまらないお祭りなのであります。

現地に到着したのは、11時少し前、無料で食べられる「牡蠣鍋」「から付きカキの炭火焼」
コーナーには既に長蛇の列ができてました。
で、真っ先に食べたのが「きりたんぽ鍋」。

きりたんぽ鍋を必死でほおばる娘と私
f0057681_12294167.jpg


昨日の天気は、温かかったのですが、それでも東北の真冬は寒い!!
おやじからまだおNEWのダウンJKを借りて着ていたのですがそれでも寒い!!
温かいきりたんぽ鍋はそんな日に、最高でした。

その後、お祭りの主役であるカキを使った料理として、「カキチゲ鍋」と「カキフライ」
を味わい、牡蠣と同じくらいおやじが好きで娘も大好きな「ホタテの海鮮焼き」を
食べました。既にお腹は随分、いい感じになってきたのですが・・・・・

その後、「ホタテのバター焼き」「サザエの海鮮焼き」に手を出す我が家。

サザエの海鮮焼き
f0057681_12391578.jpg


学生時代、佐渡で「サザエの刺身」をいただいてからすっかり、ファンの私なのですが、
こちらの海鮮焼きは、私よりおやじの方がツボだったようです。
ちなみにどのホタテも貝柱は、娘がぱくりっと・・・・
「おいちい~。」と、かわいいので、たくさん食べても許してあげました。

そしてそして、尚も食べ続ける我が家は、お昼に折角、松島まで来たことだしと、
何度かリピしているお寿司屋さん[
まぐろ茶屋]
で、堪能してきました。

娘のお子様寿司セット
f0057681_12425411.jpg

子供が食べやすいようににぎりが大人サイズより小さくできているんです。
娘は、「かんぴょうまき」が気に入ったようで、全部、平らげてました。

桶ちらし
f0057681_1244644.jpg

初めての来店の際は是非、挑戦してみてください。多分、びっくりします。
いつもだったらぺろりと完食する私なのですが・・・・妊婦で胃も小さくなったせいか
半分しか食べられませんでした。
ううっ、お祭りでたくさんつまんだのが悔やまれてなりませんでした。
大きい甘エビ!!、甘エビも大好きなのに、残しておやじに・・・・・

にぎりセット(上)
f0057681_12461165.jpg

上で十分のネタ数!!かにもいくらもとにかく新鮮でおいしい!!
何より、まぐろがぜんぜん、違うんだよね。

以上、食べまくったお出かけ!!ということで〆たい所なのですが、
ここで終わらないのが我が家。
カキ直売所で、な、なんと殻付き牡蠣30個前後で500円のものを1袋、買い込んでおりまして、帰りにおやじ用にビールをスーパーで買い、帰宅後、3時から、お外で季節はずれの
炭をおこしての炭火焼!!

f0057681_12505445.jpg


粒の大きさばらばらなのですが、味はスーパーで売っているものよりむしろ新鮮で
おいしかったです。

f0057681_12513884.jpg


予想以上に娘が気に入って食べる食べる!!
この後、ししゃもを焼き、ホシイモを焼いてちまちまと5時近くまで食べて・・・・
少し早いお夕食?(その後、軽く食べましたけど・・・・)になりました。

おやじ曰く、「今季、牡蠣はこれで食べ納めだ。」と言うことですがどうなんでしょう??
旬の味覚をたらふく味わうことができまして、つくづく、日本人でよかったなぁと
思った私なのであります。
[PR]
by ccyama | 2008-02-03 12:58 | お出かけ