ガーリーキャスケット
連荘アップが続きます。珍しいことです。

すごく、良くしていただいている松葉ちゃんからいただいたキャスケットのパターンを
使ってみました。

f0057681_22335673.jpg


パターン: コットンペイント 春号 ガーリーキャスケット

生地:YUWAの綿麻キャンパス(表):仕事帰りにこっそり市内で0.5m買ってきました。
    クラフトぷくさんのギンガムリネン アプリゴット(裏)

久しぶりにお揃いにしてみました。
娘のキャスケット。

f0057681_22352472.jpg


パターン:子供ブティックの昔のもんより サイズ54cmで・・・

f0057681_2237235.jpg


本当は、リバーシブルにしたかったけど、内布がどうしてももたついてしまっているし、
接着芯が薄手のものだったせいで、形が綺麗に出なかったので、急遽、帽子に使う
サイズテープ??だっけを使用しました。
何故か、我が家にストックがありました(汗)

例の如く、失敗も多々あります・・・・
まずは、薄手接着芯のため、プリムがふにゃっとなってしまいました。理想は、もう少し、
かっちりしたかったのです。そのために、キャンパスを使ったのですが、それでも、
柔らかすぎたようでした。

それから、見合うテープがなかったので、縫い代を折り返してプリムをはさみこんで
仕上げたせいか、ステッチ汚い。
後は、クラウンできて、一気にアイロンで縫い代割ろうと思っていたけど、形になったものに
アイロン当てるのは、難しかった。面倒だけど、1枚1枚つないだらアイロンで割るべし!!


そしてそして、極めつけは、娘のキャスケット。
本では、ちゃ~んと8枚はぎになってるけど、よく読まない私は、私と同じに6枚はぎにして
最初、サイズ42cm弱のものを作ってしまいました。

クラウンを作った段階でどう見ても小さい??
だけどだけど、夜中だったし、寝ぼけているせいで、案外、実物の娘の頭は、
この大きさなのか??
・・・・・・
朝、起きてきた娘にかぶせてみたら、予想通り小さいものでした。

本を見直して慌てて、2枚裁断しなおして付け加えました。
もう少しの所でボツになるところでした。



朝、娘に被っていただいて、やはり小さいことが判明したときのおやじの一言!!

「失敗した??もったいねー!!これ高い生地なのに・・・」

こっそり買った生地なので、価格は、絶対にばれていないはずなのに、何で分かったのでしょう??あまり突っ込んで、こっそり買ってきた価格がばれるのも怖かったけど、
聞いてみました。

「何で、高い生地だって分かったの??」(私)

「やっぱり!!見れば、風合いといい、柄といい、これは高い生地だって分かったよ。」(おやじ)

暴露しますと、今まで、旦那用は、なるべく安い生地を!!というのを優先に、
セレクトしておりました私。

布の価格が予想つくって事は、今後は、安い生地でいいか!!とか余っていて使い道がないし・・・・いうのは、通じなくなるのかなぁ。ある意味、恐怖を感じます。

私のどうしても使いこなせない在庫布の刷毛口を何だか取られてしまった気分に
なりました。
[PR]
by ccyama | 2007-05-31 22:58 | 手作り


<< 6月の庭と週末ソーイング 水玉のサブリナパンツ >>