アクリルたわしとフリルスカート
たくさんたくさん作ってみました。

f0057681_107969.jpg


並べてみると、何が何だかわかりません。
まだ、糸始末のできてないものも混じってます。
f0057681_1075283.jpg


アクリル並太の毛糸玉3玉と、残っていた毛糸を使いました。「アクリルたわし」。
皆さんからいろいろもらいっぱなしの私なので、ちょこっとしたプレゼントとかにつけようと
思って・・・・片道電車20分で1つ編めるので、1日2個は作ることができました。
私、たわしの糸始末は、適当です。本来、糸始末は、目に通して、最後に返し縫を
しているのですが、たわしの場合、がつがつ、使うし、揉みこむし、洗濯もするしで
この処理をしていたものは、4,5回洗うとだめになってしまっていたので、
たわしは、糸始末も、抜けないように、最後は、糸を返した後、手縫いみたいに、
玉止めしております。綺麗でないけど・・・・

職場で自称「環境部長」の私からは、もってこいのプレゼントです。
私としては、余り目のつまったものより、少し隙間のあるデザインの方が使いやすい。
そのせいか、一番のお気に入りは、こちらのパイナップル。
f0057681_10112557.jpg

目のつまり具合といい、デザインのかわいさといい、お気に入りです。
でも、ピンクや茶色のパイナップルって????ありえなーい!!

それから、娘用にフリルスカートを作りました。
f0057681_10122862.jpg

写真は、娘のものと一緒で、娘より大きいサイズのもの。


パターン:オリジナル(といえるほどのものでないです。)

生地:クラフトぷくさん 「綿麻Wガーゼ」
    裏には、ぽぷりさんの「ワッシャーWガーゼ」を使用。

f0057681_10131561.jpg

娘は、できたその日にはいてました。自分で選んだ生地で、自分が指定したスカート。
「かわいい~!!」と鏡を見ては、満足している姿は、母も満足です。
しっかし、太いせいか、着用を見ると、フリフリがあまり感じられません。悲しい(涙)
本来、1段目のフリルがお尻の辺りでふりふりとなっているはずなのですが・・・・



娘の名前のオリジナルタグも「おしゃれリボン」さんで作っていただきました。
保育園では、お着替えがあって、どうしても名前を洋服につけないといけないのです。
既製品だと、裏に洗濯表示タグがついているので、皆さん、そこに名前を書いているみたい。

娘の服は、私の手作りがほぼ100%に近いせいか、洗濯タグなんぞ、ありません。
なので、アイロンプリントのタグを裾につけてましたが、洗濯しているうちにとれてしまう。
そこで、名前の入ったタグを作りました。
今後は、これを娘の服には、つけてあげようと思います。
名づけて、娘オリジナルブランドです。
[PR]
by ccyama | 2007-02-25 10:27 | 手作り


<< 初デート クルールさんのフレアセーター >>